PROJECT実績紹介

道の駅 発酵の里こうざき

  • 道の駅 発酵の里こうざき
  • 道の駅 発酵の里こうざき
  • 道の駅 発酵の里こうざき
  • 道の駅 発酵の里こうざき
  • 道の駅 発酵の里こうざき
  • 道の駅 発酵の里こうざき
道の駅 発酵の里こうざき 道の駅 発酵の里こうざき 道の駅 発酵の里こうざき 道の駅 発酵の里こうざき 道の駅 発酵の里こうざき 道の駅 発酵の里こうざき

OUTLINE

日本の「発酵」文化を発信する道の駅

道の駅 発酵の里こうざきは、千葉県神崎町の国道356号線と圏央道の交点に設けられた神崎ICに近接して建つ道の駅。
神崎町の文化資産、伝統産業でもある「発酵文化」を、街の魅力を広めるために計画された。酒蔵や醤油蔵に代表される「蔵」のデザインをモチーフに、田園風景にとけ込む伝統的景観を現代的に表現した。構造は、SE構造を用い、大屋根・無柱の大空間を実現した。内部空間は、登梁現しによる力強い「蔵」の空間イメージを表現した。

  • PLANNING
  • DESIGN
  • CONSULTING
  • RESEARCH
業務内容
企画設計業務、デザイン監修業務
所在地
千葉県香取郡神崎町松崎855
用途
道の駅
構造
木造(SE構造)
階数
地上2階建て
面積
敷地面積:6,481,89㎡、建築面積:1,328.68㎡、延床面積994.35㎡
竣工年
2015年
業務期間
2014年〜2015年

PROJECT CONTACT